ご利用料金

ライフサポートハウス エール二之宮 利用料金表

令和元年10月1日

1 介護サービス費(一割負担の場合)

要支援・要介護認定 1か月ごとの包括費用(定額)
要支援1 3、418円
要支援2 6、908円
要介護1 10、364円
要介護2 15、232円
要介護3 22、157円
要介護4 25、454円
要介護5 26、964円

2 加算料金(一割負担の場合)

事業所が算定する加算を以下に掲載します。

小規模多機能型居宅介護の加算

種類 内容 料金
初期加算 事業所登録日から起算して30日間に係る1 日当たりの加算。30日を超える入院後に再び利用を開始した場合も算定し ます。 30円/日
看護職員配置加算(Ⅱ) 専従の准看護師を1 名以上配置した700円/月場合の加算です。 700円/月
総合マネジメント加算 利用者の心身の状況又はその家族を取り巻く環境の変化に応じ、随時、介護支援専門員、准看護師、介護職員等が共同し、小規模多機能塑居宅介護計画の見直しを行い、かつ、日常的に地域住民等との交流を図り、利用者の状態に応じて、地域の行事や活動等に積極的に参加している場合に算定する1 月当たりの加算料金です。 1、000円/月
サービス提供体制強化加算(Ⅰ) 介護従業者の総数のうち、介護福祉士の占める割合が5割以上であり、当該加算の体制、人材要件を満たす場合の1月当たりの加算料金です。 640円/月
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 1か月につき+所定単位×10.2/1、000の1割

3 該当者のみに加算される費用(一割負担の場合)

種類 内容 料金
認知症加算(Ⅰ) 要介護者で、日常生活に支障をきたすおそれのある症状又は行動が認められることから介護を必要とする認知症の方。(日常生活自立度Ⅱの方) 800円/月
認知症加算(Ⅱ) 要介護2で、周囲の者による日常生活に対する注意を必要とする利用者の方。(日常生活自立度Ⅱの方) 500円/月

※平成27年8月1日から一定以上の所得のある方は、上記1〜3の費用の介護保険自己負割合が2割になりました。

4 食費及び宿泊費

食費 宿泊費
朝食 400円 2、000円/1泊
昼食(おやつ含む) 600円
夕食 500円

 

ライフサポートハウスエール二之宮 利用料金の計算(一ヶ月を30日とした場合の目安

  • 1要支援・要介護認定区分を
    選択して下さい。

  • 2宿泊数を選択して下さい。

介護サービス費
 円
食費
 円
宿泊費
 円
1ヶ月の利用料金合計額
 円

「一定以上所得者」の自己負担3割引き上げについて

介護サービスを利用する場合には、費用の一定割合を利用者の方にご負担いただくことが必要です。
この利用者負担割合について、これまでは1割又は一定以上の所得のある方は2割としていましたが、平成30年8月から65歳以上の方(第1号被保険者)であって、現役並みの所得のある方には費用の3割をご負担いただくことになります。
自己負担3割の方は65歳以上の方で、合計所得金額が220万円以上の方です。
ただし、合計所得金額が220万円以上であっても、世帯の 65 歳以上の方の「年金収入とその他の合計所得金額」の合計が単身で340万円、2人以上の世帯で463万円未満の場合は2割負担又は 1 割負担になります。

ページの上部に移動する